blog index

葉っぱのブログ

水天宮前駅近くの花屋Leaf&Leafのブログ。趣味の園芸の話からオリジナルな商品の話、珍しい植物の話など、ちょっとした植物図鑑のよう。Leafの素顔をそのまま公開♪
<< ハンギングバスケット個人訪問教室。と丸ノ内撤収。 | main | カルチャーセンターと打ち合わせ。 >>
ホトトギスとタイワンホトトギス。
最近バタバタしてたので、久し振りの植物紹介。

昨日の丸の内ガーデン撤去は、無事終わりました。
帰宅は深夜2時頃。ま、明るくなる前でよかったわ(笑)
今日の出勤された会社員の方々、
突然なくなってびっくりされたかな?

さて、今日はホトトギスとタイワンホトトギスのご紹介。
ホトトギスって、普通、鳥をイメージしますよね。
モチロン、私もです!
鳥と全く同じ名前の植物は、このホトトギスだけのようです。
鳥は不如帰、植物は杜鵑って書きます。
これまた、難しい漢字ですよね〜。

ホトトギス



タイワンホトトギス



この写真は、10月半ばに、植栽現場のお寺の庭で撮ったものです。
9〜10月に花が咲きます。

ユリ科ホトトギス属
ホトトギスっていう名前は、
花弁の紫色の斑紋が、不如帰の胸の斑紋と似ていることから付けられたみたい。
不如帰は横縞模様ですが、野草の斑紋には横縞模様から大小の斑点まで様々らしい。

夏の暑さに弱く、夏の強光は葉焼けしやすいです。
夏場の乾燥と日射に気をつければ、初心者でも比較的容易に栽培できそうです。

ところで、、、

・鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス(織)
・鳴かぬなら 鳴かせてみよう ホトトギス(豊)
・鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス(徳)

みなさまもご存じの歴史的偉人3人の性格を示した名言ですね。
あなたはどちら?
性格って、出るもんですね。
3人以外の意見があったら、コメントしてね〜。
キョッキョッ キョキョキョキョ!(Jun)


鳴かぬなら ポチッと一回 ホトトギス!
にほんブログ村 花ブログ 花と園芸の豆知識へ
| leafandleaf | 植物 | 15:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.leafandleaf.com/trackback/952030
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ブログパーツ

bolg index このページの先頭へ